うみねこ釣り倶楽部。

『 石垣 釣具店 』 三陸宮古市の釣具店からお届け釣情報。
復活の兆し

近年、不漁続きのハゼがやっと復活の兆しです。

 

釣っている方のハゼを見せて頂きましたが、10cm位という

ミニサイズで5〜6匹です。

 

「小さいですね」と言ったら

「持ち帰っても食べる所が無いから、放流しようと思っている」と

言っていました。

 

「小型でも数釣れれば佃煮にでもしようかな?と考えていたが

5〜6匹では釣るのも可哀そうだから、今年は今日で終わりにする」と

諦めていました。

 

このサイズでは来年まで待った方が良いのではと思います。

やっとハゼの姿が見え出しましたので、増えるのを待ちましょう!!

 

ミニ情報 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
猫も居なくなった

河川敷の土地を借りて、野菜を作っている友人の所へ

1年ぶりに寄ってみました。

 

借りていた土地は、全部を網で囲っていました。

それは猫が他の畑に行って、楚々をしない様にと張って

いた物です。

 

今日は如何した事か入り口が網で仕切られていません。

そして何時もなら数匹の猫が、車の音を聞きつけて寄って

来るのですが、鳴き声もしません。

 

作業小屋を回って畑へと行って見ましたが、何時もいるはずの

住人が居ません。

手入れ良く畑や花を綺麗にしてあったのに、雑草で通路が

見えないほどです。

 

どうやら住人に何かあったようです。

猫もいなくなっていましたから。もともと捨てられた子猫が

可愛そうと飼っていた猫達です。

 

何処かへと行ったようです。

 

ミニ情報 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
ヤンマの来た日

毎年、敬老の日前後にオニヤンマが入って来ます。

 

開け放している入り口が入りやすいのか、飛び込んで来て

2〜3回店内を回って、天井近くに止まって暫く休んでから

出て行きます。

 

毎年10数匹寄ってくれるのですが、数年前から2〜3匹になり

今年はまだ1匹だけで、しかも体が小さい個体です。

 

オニヤンマにとっては厳しい自然環境となっているのでしょう。

暑かったり涼しかったりの差が有りすぎて、人間の身体にも

悪い日が続いています。

 

辛いのは人間ばかりでは無いようです。

ミニ情報 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
窓から見る月

中秋の名月を家の中からばかり見る様になるとは

病気をする前には、考えもしませんでした。

 

この頃には鮎の産卵の最盛期で、夜に産卵する事が多いため

早い夕食を食べて、閉伊川の河原に座って待っている間

やたらと綺麗な月を眺めていました。

 

明るいと鮎の集まりが悪いので、雲が出て月を隠してくれないかと

いつも思っていたものです。

 

中秋の名月は釣り人のとっては、有り難く無い月でした。

 

ミニ情報 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
紅白の幕

9月14〜15日は八幡様の大祭で、当町内会でも紅白の幕が

張られました。

同時期に宮古秋祭りも行われます。

 

毎年、幕を張ると雨が降るのが八幡さんのお祭りです。

今年も何か空模様が怪しいです。

 

八幡さんの太鼓が鳴り響くと、きまって鮎の産卵が始まるのですが

今年は少し早くに始まったようです。

 

逆にヤマメは遅れているみたいです。

 

「閉伊川河口のハゼはどうですか?」と言う問い合わせが

有りますが、昨年同様に著しく不漁です。

まだ皆無でないのが僅かな希望で、何とか増えて貰いたい

ものです。

ミニ情報 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
瀬付きの鮎

昨日、友釣りから帰って来た方に、釣った鮎を見せてもらいました。

20〜26cmを20匹ほど釣っていました。

 

その中に産卵期に出る婚姻色の出ている物が半分ほどいました。

動かないで1ヶ所でこれだけ釣ったと言っていましたので

上手く産卵場所で釣っていた様です。

 

私は産卵している場所の事を、瀬付きと呼んでいました。

9月になるとその産卵場所は、昔は下流域だったのですが

今は上流でも産卵していると聞きます。

 

産卵していることは良い事ですが、冬を越す海まで

下ってこれるかが心配になります。

 

今日は朝から雨です。

鮎が下流へと下って来ます。

ミニ情報 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
虫も飛ばない

今日の暑さは、宮古としては強烈で34℃も有ります。

 

外は晴れて日差しも強く風も無いので、暑さが身体に

しみ込んでくるようです。

 

店の前の道路を行く人も殆ど無く、車も通りません。

まるでゴーストタウンのようです。

 

今日はハエとか蚊も飛んでいません。

自分も台風15号が出てからというもの、最悪の調子です。

おまけに暑く可なり辛いです。

 

午後からはクーラーの効いた部屋に閉じこもっています。

 

ミニ情報 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
川底が見えます

地盤沈下は当店の近くで約20cmぐらい有るのではと思います。

 

地震前は近くの川が、満潮時でも流れが止まる事など無かったのに

水が扇橋近くまで、押し戻されている感じです。

これではちょっと強い雨が降ろうものなら、溢れ出て洪水となって

しまいそうです。

 

幸いな事に、流れの少ない川底を覆い隠すように、勢いよく

伸びた雑草が、業者さんによって綺麗に片づけられました。

 

役所からの指示だと思うのですが、台風の来る前に素早く

片付けて下さった事に感謝します。

 

当店の道路沿いでは、3年前の台風でも床上浸水しましたので、

これで一安心です。

 

        

 

 

 

ミニ情報 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
紅葉?まさか!

何気なく見上げた里山の中腹の木が、1本紅葉したかのように

茶色になっています。

 

絶対に紅葉している訳が無く不思議ですが、山頂近くの2本も

少し茶色になっています。

 

おそらくナラかコナラの木だと思うのですが、何が起きている

のでしょうか?

 

以前カミキリムシの幼虫だと思うのですが、松の木を枯らしていると

言う話を聞いた覚えが有ります。

昆虫の仕業だったら早めに手を打たないと、奴らの繁殖力は

もの凄いものが有りますから、専門家に調べてもらいたいものです。

 

病気をして体力が無くなって、自分で調べに行けないのが

歯がゆいです。

 

ミニ情報 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
水温のせいか?

最近、体調の良い日と言うのがほとんど無くなりました。

 

良くて普通で、何か変と言う日と今日は駄目の繰り返しの様な

日が続いています。

秋雨前線が出てから非常に辛いです。

 

岸壁の常連さんが自転車を漕ぎながら、手を左右に振って

近づいてきて、

「駄目だ、全く釣れなくなった。如何してかな?」と聞いて来ました。

 

彼は上物釣りでは無くドンコとかソイを釣る、穴釣りをしているのですが

最近、全く釣れなくなったと言うのです。

なぜかなと言われても、私にも見当がつきません。

「水温が高いままだからでは無いですか」と言うしか有りませんでした。

ミニ情報 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | author : ishigaki-turi
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ online SHOP
shop
ヒイカ仕掛け新登場!
+ WEATHER
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ counter
このページの先頭へ